リップル復旧サービスのリップルリカバーです。リップルトレードなどで過去保有されていたXRPがあり、シークレットキーを忘れた場合はウォレット内のXRPを移動出来ません。しかし弊社にご依頼頂ければシークレットキーを忘れてしまったウォレットからリップルを取り出す事が可能なのをご存知でしょうか?

多くの方が諦められていることかと思いますが、今までに多くのお客様のリップルを復旧させて頂いておりますリップルリカバーであれば、お困りのあなたのリップルを復旧する事が可能なのです。

シークレットキーが必要な場合とは?

閉鎖してしまったゲートウェイ・電子通貨取引所に保管されていたリップルを取り出すには絶対に「シークレットキー」が必要でした。ですので、例えばですが「リップルトレード」に過去購入されたXRPが有った場合はシークレットキーが無ければ他のウォレットにXRPを移動する事ができなかったのです。

しかし、リップルリカバーでは「シークレットキーを忘れてしまった場合」でもリップルを他のウォレットに移管可能な場合が有ります。

100%の復旧が可能な訳では無いのですが、万が一ハッキング被害などに有っていない場合はあなたのリップルを他のウォレットに移行可能。弊社サービス開始後から、多くのリップルを救済いたしました。

万が一過去に購入され保有されていたXRPがあり、シークレットキーを忘れてしまって移行が出来ていないという場合は弊社にご相談くださいね。ご相談は無料です。復旧が出来た場合のみ報酬を頂戴致しておりますので、調査のご依頼は無料で対応しております。

もしリップルトレードを利用されていて
シークレットキーを忘れたら

リップルトレード閉鎖によって、リップルのXRPが取り出せなくなった、とご相談を頂く事が最も多いのですが、過去リップルトレードを利用されておりシークレットキーを忘れてしまった場合取り出しはご自身で行う事は出来ません。

自力でなんとか出来ないかと試される方もとても多いようなのですが、ご自身でなんとかする事は出来ません。

現在リップルは多くのハッキング被害を受けているのです。

ですので、リップルトレードなど閉鎖してしまったウォレットにリップルが残っている場合、取り出しまでに時間をかけてしまっている間に全てのリップルがハッキングで奪われてしまうリスクもあるのです!

もし、シークレットキーを忘れてしまっている状況なのであれば、一刻も早くあなたのリップルを他のウォレットに移行するべきです。

また、シークレットキーだけでなく、パスワードを忘れてしまっている場合にも復旧が可能な場合もございますのでご連絡くださいね!

そもそもシークレットキーってどんなときに使うもの?

シークレットキーは、ウォレットのパスワードが解らなくなってしまった場合に必要になる情報です。

シークレットキーは「s」から始まる英数字32桁の文字です。全ての取引所で発行されるものではありませんが発行される取引所をご利用の場合は紙にメモをして絶対に忘れないようにしなくてはならないデータです。

何故かというとシークレットキーを再発行する事が出来ないからです。前述のリップルトレード閉鎖に際してシークレットキーを忘れてしまった場合などはいかようにもなりません。泣き寝入りするしか無いのです。

万が一、MR RippleやGate Hubなどをご利用されており、パスワードが解らなくなってしまいさらにシークレットキーを忘れてしまった場合も復旧が可能です。

お困りの場合はお気軽に一度ご相談くださいね!

最後に

正直サービスの性質上「怪しいけど大丈夫?」とご質問を頂くこともございます。「なぜ復旧出来るの?」とご質問を頂くこともありますが、弊社のビジネスの秘密の中枢部ですのでお客様にご案内する事は出来ません。

企業秘密となっております。ただひとつ申し上げるとすれば、ハッキングなどの技法でお客様のリップルを復旧している訳では有りません。きちんとした問題の無いルートを通じて復旧作業を行っております。

今まですでに何件ものリップルを復旧し、お客様の新しいウォレットに移管しております。ご利用上の安全性については断言させて頂きます。

もし、ウォレットのシークレットキーを忘れてしまわれている場合、放っておけばXRPが手元に戻ってくる事はありませんよね?

成功報酬量は頂戴しておりますが、放っておけばゼロ円です。しかし、ご依頼頂くことが出来るのであれば、お客様の所有XRPから報酬を差し引いたとしても利益が有ります。

ハッキング被害に合われているケースも非常に多いため一刻も早く復旧される事をお勧め致します!是非シークレットキーを忘れてしまってお困りの場合はご一報下さいませ。あなたのリップルを復旧いたします!

お問い合わせ:メールフォームよりご相談下さい!