リップルのID・パスワード・シークレットキー紛失したウォレットの復旧、ハッキング被害、通貨取引所の閉鎖で失われたリップル救済サービスのリップルリカバーです。

Rippleウォレットは通常リップル名とパスワードがあればログイン可能ですが、パスワードを忘れてしまった、という場合は一切のログインが出来なくなってしまいます。

通常、このような場合にアカウントにログイン出来るようにするためには「シークレットキー」が必要です。

パスワードを忘れてしまい、シークレットキーも忘れてしまった・・・、という場合はリップルウォレット内のコインを一切引き出すことも送ることも出来なくなってしまいます。

復旧をしたい場合

通常ですと、パスワードとシークレットキーをなくしてしまったリップルウォレットに対して出来る事は何もありません。

しかし、弊社サービスでは「パスワード・シークレットキー」の2つの情報を失っている状況でも、リップルウォレット内のコインを新しいウォレットに移動する事が可能な場合がございます。

諦めてしまっている方は是非一度ご相談下さい。

リップル高騰によりハッキングの被害にあっていることも

現在2017年5月現在、リップルは2015年・2016年に比べて非常に高騰しています。もし2~3年前にリップルを数十万円分購入されていた場合、お持ちのリップルが非常に高額な金額になっているという事です。

その為、現在中国のハッカーが多くのリップルウォレットにハッキングを仕掛けている状況で、その被害額は全世界で数日で数億円に登ります。

パスワードとシークレットキーを忘れたり紛失してしまった場合、何もしない間にあなたのリップルコインが中国のハッカーの手に渡ることとなってしまいます。

とても大きな金額になっている可能性もありますので、是非とも一度私共にご相談下さい。メールフォームより情報を送信いただき、調査の上復旧が可能でしたら新しいリップルウォレットにコインを送る事が可能です。

勿論手数料は頂戴致しますが、それでも過去に投資した金額に比べてとても大きな金額があなたに戻るでしょう。

復旧は100%可能ではありません。ハッカーがビットコインなどに換金してしまっている場合は手の施しようが有りません。ですので、可能な限り一日も早くパスワードとシークレットキーを忘れてしまった方はご連絡頂ければと存じます。