かつてリップルトレードで購入されたXRPがあるが、シークレットキーが解らない為に移管が出来ないという事でご相談をいただきました。

リップルトレードは閉鎖してしまいましたが、他のウォレットにXRPを移行するにはシークレットキーが確実に必要となります。

しかし、弊社のサービスではリップルIDとパスワードさえ解ればXRPを移行する事が可能です。

リップルトレードからの復旧

シークレットキーのみが解らないということでご相談をいただきました。復旧は非常にスピーディーに完了致しました。およそ50万XRPを保有されておりました。

かつてXRPが安値だった頃に買っておき、ほぼその存在を忘れてしまっていたところ、最近のリップル高騰で思い出し移管を行おうとしたところシークレットキーが解らず困っていたとのことでした。

手数料を頂戴致しましたが、それでも購入時のXRPの費用からするととても大きな金額がクライアント様に入ります。ひとまず無事に復旧を行う事が出来、満足頂くことが出来ました。

リップルトレードご利用の方でシークレットキーが解らない場合はほぼ確実に復旧が可能です

頂戴した情報の中で復旧が容易な案件と、復旧が困難な案件がございます。リップルトレードをかつて利用されていた方でシークレットキーを忘れてしまった場合、かなり高い確率で復旧させる事が可能です。

IDしかわからない場合などのご相談を頂くこともございますが、そういった状況に比べ、IDとパスワードが解れば非常に高い確率で復旧が可能です。

かつてリップルトレードを利用されており、その後移管などをせずにシークレットキーを紛失してしまった方は多いのでは無いかと思います。リップルトレードからの移管に関してはシークレットキーがなければ移管が出来ないのですが、弊社でしたら可能となりますので、是非一度ご相談頂ければと思います。