リップルのID・パスワード・シークレットキー紛失したウォレットの復旧、ハッキング被害、通貨取引所の閉鎖で失われたリップル救済サービスのリップルリカバーです。

お客様より2014年に購入したリップルのウォレットの情報を忘れてしまったとのことでリップルの復旧をご依頼頂きました。

当時10万円分のリップルを購入されたとのこと。現在の相場からすると当時からおよそ100倍。現在は約1000万円分の価値があります。

分かる情報はリップルネーム(ID)のみ。パスワードとシークレットキーは不明の状態でした。

無事リップルを救済

調査の結果、リップルを救済する事が可能でした。報酬を頂き、残りのリップルを新しいウォレットに送ります。

お客様にお話を伺うと、リップルを買ったことすら忘れていたが、最近のリップル高騰の情報を聞いてなんとか取り戻せないかと考えていたとのことです。

リップルリカバーでは閉鎖してしまった海外のゲートウェイ・通貨取引所のリップル復旧から、ハッキングされてしまったウォレットの救出、ウォレットのIDやパスワード、シークレットキー忘れなど様々な問題に対応可能です。

信じられない、とおっしゃる方もいらっしゃいますが、基本的に救済のご依頼自体は無料ですし、リップルが救済できた場合のみ成果報酬を頂戴しております。全くのノーリスクで失われたかもしれないリップルを救出することが可能ですので、是非とも問題を抱えているお客様は私共にご相談下さい!