リップルのID・パスワード・シークレットキー忘れを救済するサービス「リップルリカバー」です。本日もリップルの救済サービスを行ったお客様がどれほどの利益を手にされたかについて書いていきたいと思います。

リップル高騰のニュースを聞いて、買った事を忘れていたリップルがある事を思い出したお客様。救済したタイミングでの市場価格はなんと約1億円になっていました。

購入時は2015年とのことでしたので、恐らくですが200万円ほど購入されていたのではないでしょうか?弊社への手数料を支払ったとしても、お客様にはとても大きな利益が入りました。

200万円を3年寝かせて1億円。ビットコインも中国の通貨不安から爆買いが始まり暴騰しましたが、リップルの暴騰は誰もが予想しなかったのではないでしょうか。

その後、現在5/29日はビットコインの暴落に歩調を合わせるようにリップルも約25円前後に推移。しかし、過去に1円や1円以下でXRPを購入していたかたからするととても価値が大きくなっています。

購入したタイミングで大化けしている事が有ります

リップルを購入したのが2014~2015年だった場合、当時のリップルXRPの価格から2017年の高騰時の価格を比較しますと、1円以下だったリップルが50円ととても価値が大きくなっています。

2017年5月時点でも、5月1日は約5.7円で、暴騰した5月17日で約45円。約8倍になっています。

買ったことを忘れていたり、あまりリップルの運用に期待せずに放置していたという方もいらっしゃるかもしれません。そういった方にありがちなのが「ウォレットのID・パスワード・シークレットキー忘れ」ではないでしょうか?

なぜリップルを復旧できるのか?

リップルを復旧出来るサービスなんて知らなかった!という方は多いハズです。「怪しいサービスなんじゃないの?」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし弊社ではリップルの復旧にあたり「成果報酬」で対応をさせて頂いております。復旧が可能かどうか調査を行い、復旧が可能な場合は成果報酬料をご連絡させて頂き、ご納得頂けた場合は新たなウォレットに報酬を差し引いたXRPをお送りしております。

ご連絡頂き、復旧可能かどうかまでは完全に無料で行って頂けます。お客様にとってはまったくリスクがありませんので、もしウォレットにログイン出来ないなどの問題がありましたら是非ともご連絡下さい。

放置してしまいますと、完全に資産を失ったことになります。復旧に報酬は頂戴致しますが、あなたの持つ資産をゼロにするよりもとても大きな意義があるサービスだと自負しております。

過去にリップルXRPを購入され、その後ハッキング被害やゲートウェイの閉鎖、ログイン情報の紛失でログインできなくなってしまったウォレットなどがあれば是非とも弊社にご連絡下さい。

あなたのリップルを復旧致します!